アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

食事のバランスは皆同じなのか。流され生きていく人の考え。

朝、昼、晩、三食きちんととりなさい。

これは誰が決めたルールなんだ?

知らずに皆んなそうしてるから、そうしないと体に悪いと思っている人間は世の中多すぎる。

 

私の食事は朝晩2回。お腹が鳴るほど減っていたら間食もとるが昼は食べない。

以前は食べていた事もあるが、ある事が不思議で食べるのをやめたのだ。

 

極論をいうが、本当にお腹が空いて昼飯を食べているんだろうか?

お腹が本当に空いているなら、美味しく必要量食べるだろう。

しかし、昼休憩の風景を見る限り、私の職場の人間はほとんどがお弁当を残して食事を終えている

 

私自身も、愛妻弁当を持って毎日お昼を楽しみにしていた反面、あまりお腹が空いていないのに苦しい、苦しいとお腹をパンパンにして次の仕事に行く事もしばしばだった。

 

朝は、豆乳に青汁の粉末を入れた飲み物にパン。

寒い季節、今なんかはコーンポタージュを飲むのが主流だ。

余談だが、今日は寝ぼけてコーンポタージュの粉を豆乳に投入したwww

 

朝は5枚切りの食パン一枚とかがパターンという事だが、これだけでも充分十五時くらいまではお腹は減らない

仕事が忙しい時は、さすがにお腹が空く時もあり、そんな時はコンビニで何か食べる

夜はガッツリ食べている。

 

そんな生活をずっと続けているが、特に違和感は無い。逆にいい事ばかりになっている。

弁当箱を持っていかないで済むので、荷物が減る

準備をせず、洗い物も減るので嫁も助かる

仕事を昼までに済ませないと!という焦りが無いので落ち着いて行動ができる。

昼間の眠気に襲われない

この他にも変わったとこはあるだろう。

 

これはあくまで私の生活スタイルには朝晩の食事があっているな、というだけの話なので昼は食べない方がいいという話ではない。

 

しかし、周りからは未だに何か体調不良になったりすると、昼食べないからだと言われている。

固定概念とは本当に凄いものだ。

 

江戸時代の日本人は朝晩2回しか食べていなかったわけで、それが当たり前だったのを知らないんだろうか。

当時の人間も昼を食べていたら、周りからそんな風に言われたんじゃないかと想像が出来る。

 

必要なバランスの良い食事を3回に分けて食べるのは素晴らしいことだが、2回でも4回でも関係はない。

要は必要なエネルギーバランスよく摂取するのが大事なのだ。

 

ちなみに、昼を抜いても私は食べ過ぎなんだろう。

全然痩せる事はない。

過度に食べない分太りもしないが。

もう少しだけ痩せたいな。

一応今年の夏は腹筋を割る予定!、、、予定。

 

自分の生活スタイルは自分で判断して決めないと無駄な食事無駄な時間を過ごしてしまうのは間違いない話。

皆んなと同じでないと、という考えはやめた方がいい。自分は自分なのだから。

 

昼休憩。みんなが食事をしている中私は食べずに一緒にいるが、楽しく会話をしている。

それぞれにあった生活スタイルがあり、流されないようにしたいと私は思う。

 

カード作りに関しても、ずっと流され続け同じ作り方しかしていなかった頃から考えると、コメントなどで自分が考え無かった方法などを思いつくきっかけにいくつも出会えている。

 

一つの正解だけ追い続けるのもいいが、もしかしたらと疑ってスタイルを変えてみる事は、何かしら発見に繋がり、もっと素晴らしい何かに出会えるチャンスなんだと最近は思うようになった。

 

私の情報に耳や目を向け、教えてくれる人がいる事は本当にありがたい。

だから、これからも続けて行こうと思う。