アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

レーザープリンターを使うなら備えておく事。

ついにこの時がやって来た。

Ricohレーザープリンターにある画面表示が、インク切れをお伝えしている。

 

残念ながら、つい先日材料をいくらか購入したため、予算はない。

仕方ないので、安いリサイクルトナーの切れた黒インクのみ注文した。


LCL RICOH用 リコー用 C200 C250L C250SFL C260L C260SFL 600568 (1パック ブラック) 再生トナーカートリッジ 対応機種:Ricoh Ipsio sp C200/SP C250L/SP C250SFL/SP C260L/SP C260SFL

 

しかし、高い。一本1万くらいするからな。

本当はリサイクルトナーはあまり使いたくはなかったんだが、、、背に腹は変えられない。

 

全部純正で揃えようと思ったらゾッとすらな。

次回までに頑張って小遣いへそくらないとな。

 

オリカってそう考えても、地味に見える割に本当経費かかるよな。ってこう言う時に思う。

ちゃんと生産性が生まれたらいいんだが。

 

お金とは信頼を数値化したものだと私自身思っている。だから、今は少しずつでも儲けはあるんだと考えている。

ただ実際に物が不足した時、例えば今回の様な状況だとそれも少しグラつきそうになるのを感じる。

 

オリカ士という職業が、信頼される仕事になるにはどうしたらいいのだろうか。

まだまだやれる事はたくさんあると思う。

 

まずは、次プリンターがインク切れを知らせた時の経費を地道に貯めておこう。