アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

劣悪な職場環境の改善はどうすればいいのか

結論。職場の環境を悪くしているのは自分自身。それをほとんどの人が自覚していない。

たったそれだけのこと。

 

開業医の2割以上が辞めたいと思っているらしい。

なるほど、医者が減るとこれは困るな。

何しろ、医者になれる人間は僅かだ。

中でも開業医となると優秀な上に行動力もあるわけだから尚のこと問題だな。

 

問題なのは、夜に患者が集中する事や。

休みが取れない事。

患者は昼間仕事をしていて体調が悪くなり、仕事が終わってから病院に行く。

または、休みまで我慢して休みに行く。

そういう状況が医者の負担を招いているようだ。

 

何を隠そう、これを書いている私は昨日、仕事終わりに病院に行っている。

少し体調が悪かったため、診察に向かったのだ。

 

たしかに、仕事中に抜け出して病院に行くというのは中々やらない事だと思う。

これはある意味ではおかしな事だな。

体調が悪いんだから、いち早く症状を確認するべきなのは間違いないわけだし、

体調管理も仕事のうちなんて言葉があるくらいだからな。

 

働き方改革で、ある程度有休などは取りやすい環境になった会社も多いのではないだろうかと思うが、途中抜けるというのはまた別の問題なのだろう。

 

では、体調が悪いから病院行ってきます。といって抜け出せないのは何故か?

 

仕事が回らなくなる

給料が減る

周りに気を使う

 

パッと浮かぶのはこの3つだろう。

まず、仕事が回らなくなる。

果たしてそうだろうか。たった一人抜けたら会社は機能しないのだろうか。

そんなに優秀な人材なら何故会社に雇われているのか私には疑問だ。

 

次に、給料が減る。

たしかに、早退となると給料はいくらか減るわけだから間違いない。

体調管理も仕事のうちというくらいなら、病院に少し行って帰ってくるくらいは大目に見てほしいと私は思う。

何より、体調悪化で翌日休みになるより遥かに生産性は高いのだから、むしろ積極的に病院に行くべきであり、会社は行かせるべきだ。

 

最後に気を使う。これは論外だろう。

自分で3つ目に出しておいてこう言うのもなんなのだが、実際この手の問題では1番多い理由なのではないだろうか。

 

周りに気を使い、仕事を人に任せる事も出来ず、無理をして頑張り、結果倒れて余計に迷惑をかけてしまう。

 

会社毎に問題は違うだろうから、あえてどうすればいいかと言う具体例などはあげるつもりは無い。

専門家では無いので、意見にしかならないわけだから、私が言う必要もないわけだ。

 

とはいえ、考えてみればこれらの問題全て自分の責任ではないだろうか。

 

給料も休むより早退の方が痛手は少ない、仕事が回らないのも思い込みでしか無い。そして、気を使うのに関して言うと、コミュニケーション不足が原因でしかないと私は思う。

 

私もついつい無理して頑張りすぎてしまう事がよくある。よくないので改善しようと思う。

無理しないで、やりたいから頑張りすぎようと思う。

 

私が今勤めている会社では、体調悪ければ休んだり早退したりは普通の事。

なのだが、一部の人間はこれが出来ずにいる。

話を聞いてみた。

 

なぜ出来ないのかと聞くと、

周りに迷惑がかかるから出来ないとの事。

ちなみに私は、体調悪いのにダラダラやられる方が迷惑だ。1秒でも早く体調を治してバリバリ働いてくれる方がいい。と思っている。

 

別に経営者では無いが、ダラダラやられるとこちらの気も落ちる。その方が問題だ。

 

更にはこれは会社がそう言う雰囲気を作っているのだと言う。

これは私の問題でもあるので、解決出来る努力は必要だ。

普段から周りの人間の体調も気にかけてあげれば、今日は帰れ!と言ってあげられるのだろう。

そういうコミュニケーションを普段から皆でやっていく会社が雰囲気を良くするのではないかと思う。

 

コミュニケーションは本当大事だなぁ。