アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

スマホの使いすぎによる体調への影響

実はここ一週間ほど左肩から首にかけて酷い痛みが続いている。

クシャミも酷く風邪気味かなと言う事もあり、仕事終わり病院で診察してもらった。

 

何の病気かは結局わからないが、まー風邪だろう的なありがちなパターン。

首の痛みは塗り薬をもらった。

 

だいたい予想通りの結果だが。

それにしてもこの痛みはなんなんだろう?

 

ここひと月で大きく変わった事と言えば、ブログを始めた事だろう。

だいたいはスマホで打ち込んでいる。

これかな?これっぽいなぁ

 

スマホっ首と言う言葉を最近ではよく聞く。

ろくろっ首みたいなもんだろうな。

スマホやりすぎてお化けになると言う都市伝説的な話。

 

ある意味正解だろう。

スマホばかり触ると本来S字にカーブをしている首の骨が真っ直ぐに伸びてしまい、それが原因で痛みが出るわけだ。

 

これを『ストレートネック』という。

このストレートネックはまさに現代病の一つだろう。

 

『ストレートネック』になると、頭部の重心が前に移動してしまい、首の筋肉だけで支えなくてはならなくなる。それにより筋肉が緊張し、慢性的な首の痛みや肩こりなどの症状が現れるのだそうだ。

 

うーむ、完全にこれっぽい気がする。

調べてみると、簡単な検査方法があった。

壁に背中をつけて真っ直ぐ立つ。

この時、かかと、お尻、肩甲骨、そして後頭部が自然とつけば良いが、違和感があるなら疑いがある。

またその場で上を向くだけでも、難しい場合は可能性は非常に高い。

 

今首痛めてるから、反らすのがそもそも痛い。

だからよくわからないが、とりあえず意識的に顎を引くようにしようとは思う。

 

顎押し体操がいいという情報がある。

やり方は、姿勢を正し首だけを出来るだけ前に出す。そして、顎に手を当て水平に押し込む。

この時強めに押し込む。

 

これを気がついた時に繰り返し行う事で改善するのだそうだ。

よし!今日からやろう。

元々首の凝りが慢性化している私、これで少しは改善されるのなら嬉しい事だ。