アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

食事とは何か?意識して食べた事はあるか?

あなたは三食キチンと食べているだろうか?

私はいつ頃からか昼は食べなくなっている。

 

食べないでいる理由は明確だ。

お腹が空いていないから。

全く空いていないわけではない。

人が食べているのを見て、

あー、おれも少し食べたいなぁ

と思うくらいはある。

 

なので、常にアーモンドなど小腹を満たせる程度の物を持ち歩いている。

わかりやすく言うと食べたい時にお腹が満たされない程度に抑えているのだ。

 

これをやり始めたのは、ふと疑問に思ったからだ。

いつもの様にお昼休憩になり、みんな昼飯をそれぞれ食べているわけだが。

私も勿論食べる。しかし、その日は全く腹が減っていない。

 

私の嫁は毎日弁当を作ってくれる優しい人だ。

その優しさを無駄にはできない。

そのため、腹が減っていないにもかかわらず全てたいらげていた。

 

うー、苦しい。腹減ってないとこに無理やりつめたから苦しいわ。

 

昼飯を食べると急激な眠気に襲われる。

そして、腹が苦しくて動くと出そうになる。

こんな事はよくある事だ。

 

あれ?なんで昼飯食うんだろ??

無理して食う必要あるのか?

 

その日家に帰ると、嫁に質問をしてみた。

「昼の弁当作らなかったら楽?」

 

そう聞くと嫁は、

当たり前じゃろ!どんだけめんどくさいと思ってるんよ!!

と半ギレ笑笑

 

明日から作らないでいいよ。

 

 

 

そうして食事を取らない事にしてみた。

一日目、二日目は特に辛いとは思わなかったが、どうにも虚しさがあった。

みんなは食べているのに、なんとなく何してるんだ?という感覚があった。

 

しかし、1日目からそれは気付く。

いつも昼は眠気と戦うのだが、その眠気はまるでない。それどころか、体も頭もなんだかスッキリしていて仕事が捗るのを感じたのだ。

 

デメリットはみんなと違う事の違和感。

それ以外はメリットしか感じなかった。

特に家に帰宅後の夕飯がめちゃくちゃうまい!

ここで食べ過ぎるのでダイエット効果はさほどないとは思うが、仕事の生産性は間違いなく向上した。

 

しばらく続けていると、まわりから食べていない事を指摘され始める。

 

その頃すでに食べない事になれ、むしろまわりのみんなが何故一斉に食べているのかが疑問にさえ感じるようになっていた。

 

食べなかったら力出ないぞ!

体に異変が出るんじゃないか?

中には、今日ちょっと寝違えたのか首が痛いんだよね。というと、

昼食べない後遺症が出始めてるんだ。と言う者までいた笑笑

 

なんでも疑って見ると周りの景色は違って見える。

つい最近私が動画であげた「魔法の水の作り方」を見てくれた方は、この理屈がなんとなく伝わると思う。

 

https://youtu.be/z69QugLCPGE

f:id:AetherOriginal:20200122195855p:image

あの水も言ってしまえばそう言う事だ。

印刷物に水をかけるなんて発想は普通はありえないだろう。

気泡の原因は汚れ、正確にはチリやホコリ、そして皮脂などであるから。これを綺麗にしつつ貼り合わせられたら綺麗になるだろう。

単純にそれだけの話だ。

 

ここで初めて話すが、初めて魔法の水を使った時はインクを溶かしてしまい、ヤバ!そりゃそうか。印刷面は保護しないといけないんだな。

と失敗もしている。

レーザーの時は、粉状のトナーなのだから溶けないかもとドキドキしながら濡らしたのはいい思い出だ。

 

余談だが、水に強いタイプのインクジェット用紙があるが、これは水に濡らしても大丈夫だったが、何故か用紙が白く濁ってしまうのでやらない方がいいと思う。

 

今後も、オリカだからカードじゃないといけない。とか硬さが無いといけないとか。誰が決めたんだそれ?という固定観念は捨てて、気になったら試す!という

開拓精神を持って取り組んでいきたいと思う。