アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

オリカを作ろう材料編!その6

前回はインクジェットについてお話ししましたが、今回はレーザープリンター

結論から言うと必ず必要と言う訳では無いので、予算の都合がつくなら購入してみて欲しい。

 

では、レーザープリンターはどうして必要になるのかと言う疑問にお応えしようと思う。

大まかな情報はインクジェットと同じ。

違いは3つあります。

それは、染み込まない、ベタつかない、水に強い。

 

オリカに関して、キラ加工というのは基本的に絵が描いてあるフィルムの下にホログラムを貼るという事でキラキラさせるわけですが、この時白塗りをして置くとその場所がキラキラしなくなるわけです。

 

インクジェットは紙に水溶性のインクが染み込みます。ohp用紙の場合はフィルムの上に糊の層がありそこに染み込みます。

しかし、レーザーは完全に水にに溶けてないインク(トナー)が上に貼りつく様に転写される仕組みです。

 

なので、その分光の屈折がレーザーの方が通しにくくなります。ただし、転写されているため、目に見えないくらいの細かい粒状の抜けがあり、そこにプリズムが見える事でインクジェットより輝いて見える場合もあります。

キラ加工に関しては好みがあると思います。

 

また、この印刷した面へのダメージは染み込んではいないため大きく、擦ると剥がれます。

つまり、印刷面に白塗りは出来ませんのでお気をつけください。

 

水溶性では無いので、インクジェットの様に印刷後乾かさないでいいというのはかなりのメリットがあります。

場合にもよりますが、基本的にインクジェットは乾きが悪く印刷後半日は触らないのが一番です。

この点、レーザーはすぐに触ってもサラサラとしていて扱いが非常に楽です。

 

YouTubeにて私が紹介した魔法の水は見てもらえただろうか?

もし見てないならどうぞ↓

https://youtu.be/z69QugLCPGE

 

この様に、水を使って綺麗に作る場合、インクジェットだとインクが溶け出してしまうが、レーザーは溶けない。そのため、動画の様な扱いには非常に便利になる。

 

インクジェットでも保護フィルムを貼るなど印刷面を保護すれば可能だ。

ちなみに、印刷面に水をかけると糊の層が溶け出し、かなり汚らしくなるので使用前の用紙は水気が届かない場所で保管する事を強くお勧めする。

 

また最大のメリットとしては、インクジェットに比べて箔押しが簡単にできるという事だろう。

元々スタンピングリーフという箔をつけるためのフィルムは、トナーを使って印刷した面への使用をお勧めにしている。

 

このように、インクジェットと比較するとレーザーの方良いんじゃ無いかと思えるが、実際はそうでも無い。

 

オリカは印刷が綺麗である事が何よりだが、写真やイラストなど色表現はインクジェットの方が美しい。

高級な業務用レーザーなどはどうかわからないが、体感ではインクジェットの方が綺麗だと私は思う。

また、インクジェットに比べて、修理部品やインクなど一時的にかかる費用がでかい。

 

レーザーはだいたい1カラーあたり1万円ほどインクにかかる。そのため、ある程度そのための予算を用意しておかないといけない。

手軽さは一般家庭としてはあまり無い。

 

ただし大量印刷し、その費用などをちゃんと管理出来るのであれば、単純なランニングコストはレーザーの方が安い。

具体的に言うと、一枚当たりの目安が、大体インクジェット6円、レーザープリンター3円なので半額くらいになる。

 

初期投資はいくらにするかだけでなく、将来的な予算も考えて決めるといいだろう。

私は両方使うのがお勧めだ。なので、まず手頃なインクジェットからスタートする事をお勧めする。

 

ちなみに、レーザーはもう一つ大きなメリットがある。それは

 


リコー A4カラーレーザープリンター RICOH SP C260L 513725

 

ホワイトトナーがある事。

ホワイトトナーとはそのまま白インクだ。

感のいい人や私の動画を見ている人ならわかるだろう。

 

白塗りを簡略化できるのだ。

具体的に言うと、白塗りしたい場所だけの絵を作り印刷すると、白塗りのみが印刷されたシールが出来上がるのだ。

 

f:id:AetherOriginal:20200118211826j:image

 

これも先程紹介した、魔法の水でも紹介しているので良かったら参考にして欲しい。

 

手塗りでは出来ない濃淡付けもできる点はオリカの作りを増やせるので、かなり楽しいと思う。

 

インクジェットでイラストを綺麗にし、箔や白塗りをレーザーというのが私の中では一番扱い安い組み合わせだ。