アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

レーザープリンター購入からの大失敗改

前回お話ししたレーザープリンター購入からの大失敗に進展。

結果からいうと、捨てたドラムは無事手元に戻ってきたのだ。

 

間違えてドラムカートリッジごとリサイクルボックスにポイっしてしまった私。

嫁に、馬鹿だろ〜と話をしたのだが、

無表情で私にこう言うのだった

 

「お店電話してみ。たぶんまだあるから。」

 

すでに3日ほど経つのにもう無いだろ?と私が思っていると、嫁は何やら考えながら話を続けた。

 

「たぶん正月前に回収してるだろうから、まだあるよ。ああいうの一月に一回くらいしか回収しないと思うから。」

 

半信半疑だが、昔から嫁の感は当たる。

そして、だいたい言う事は正しい。

 

それはこうだろ?いやこうよ。みたいな何処にでもある夫婦のやりとりのほぼ99%は嫁の方が正しい。何度か恥をかいたのは事実。

だから私は基本的に嫁が言う事は正しいと思うようにしている。

 

さっそくお店に電話をしたが、すでにお店は閉まっていて、営業時間のアナウンスが流れるだけだった。

 

仕方なく、翌日の今日仕事帰りに直接お店により、あのリサイクルボックスの中を覗いてみた。

 

インクジェットのインクがいくつかある中、まるでそこの主の様にそれは置かれていたのですぐに見つける事ができた。

 

ゴミを漁るようで恥ずかしさもあり急いで持ち帰ったわけだが。

この時またやらかしている事に気づいたのは家に帰って嫁にこの事を話しているときだった。

 

そう、トナーを外し捨てずに全て持ち帰っていたのだ。また捨てにいかないとな。