アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

レーザープリンター購入からの大失敗

このたびレーザープリンターを追加した。

と言っても中古品。

あえて中古品を選んだのは、箔押し用の絵を印刷するため。

最近のレーザーは色落ち防止のトナーになり箔がのりにくいものがあると言う情報があり、ならばと中古品を買ってみたのだ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー A4モノクロレーザープリンター JUSTIO HL−L2330D
価格:8000円(税込、送料無料) (2020/1/17時点)

楽天で購入

 

購入したのはこちらの旧型↑

 

届いた箱を開けてみたが、どうやらトナーが切れているらしい。100枚ほどしか印刷していないと言うのは嘘だったのかな?

 

嘆いていても仕方ないので、買いに近くの電気屋へ向かった。

ついでなので、使えなくなったトナーを捨てる事にした。

 

リサイクルボックスへポイっ。

この時無知な私はとんでもない事をしていた事に後で気づく事に。

 

お店の中をグルグルと周り、プリンターコーナーを探した。

プリンターコーナーはすぐに見つかったのだけれど、どうにもトナーが見当たらない。

まさかとは思うが、レーザープリンターは販売するが変えのトナーは売らないスタイルなのか!?

 

レーザープリンターは使い捨てちゃうぞ!

あんないい値段する使い捨てはないだろ!?

文句言ってやる!

とか実際にこんなクレームつける客っているから困るよね。

 

私は、そんなこと無い。

電気屋で働いていたりもするので、店員の気持ちもある程度理解がある。

 

さて、店員が見つかったので型番を伝え探してもらった。

感じの良い若い男性であまりパソコンの知識は無さそうな雰囲気だったが、話をしてみるとすぐにお調べしますと見に行ってくれた。

 

しばらくすると、担当らしき眼鏡をかけた、いかにもパソコン担当というイメージで、歳は36くらいだろうか、そんな男性が何やら機械を触りながら話しかけてきた。

 

その型番の商品は店には無いですねー、えーと近隣店だと〇〇店に三個ありますが、お店の中で使う様に発注された物なんで実際に販売している物かわからないのですが、お急ぎですか?

 

おー!何も言ってないのに近隣店の情報まで教えてくれるとは!?やるなぁ

 

でも、残念ながら私は忙しかったので無いならネットで買おうと決めた。

実際値段を聞いたとき9000円くらいで言われたのだが、ネットだと5000円ほど、互換品だと2000円ほどで売っているのを調べていたのであまり気乗りはしなかったのだ。

 


 

こちらが購入したトナー↑

 

さて、この購入したトナーを見て、あら??と思ったあなたは上級者ですね。

 

実は私、トナーをその電気屋さんにポイっした時、一体化していたドラムまで一緒に捨てていたのです笑笑

 

トナーとドラムがあると言う事を理解していなかったのだった。

なんとも情け無い話だ。

 

ちなみにトナーカートリッジとは、トナーを格納したカートリッジ。そのままだが、これを私はトナーと略している。

 

そしてドラムカートリッジ、これはそのトナーを用紙に転写するための物。

 

それぞれ交換時期が違うがドラムはそんなに交換する物ではなく3年は余裕でもつのだ。