アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

コード作成とコード隠しについて

先日、メーカーへドラゴンボールヒーローズ (以下ヒーローズ )のコード使用について問い合わせをした。

結果からいうと、コードの複製、使用は許可していない。つまりは作っていいなんて言ってないという事だ。

 

なんとも曖昧ではあるのだが、作ったらダメ!というわけではなく作っていいとは言ってない。容認はしないぞ!!という事だ。

 

コードを複製使用する事は申告罪にあたる。

つまり、作っていいとは言ってないから、作ったらダメ!に変えた時点で多くの犯罪者がうまれるという事だ。

 

さて、コードを作った事がある人はどれくらいいるだろ?

コードを使った人がどれくらいいるだろ?

おそらくだが、この全ての人が犯罪者とされたなら、ヒーローズ はたちまち終了になるのが簡単に予想される。

 

事実、オリカ人気を見てもそれはあきらかだ。

別に私は、コードを作ったり使う事を良しとしているわけではない。

むしろ、やっぱダメな物はダメ。よく思われない事をあえてやる必要などないと思っている。

 

先日、コード隠しを説明するとTwitterで宣言したばかりで、楽しみにしていた方には申し訳ない事ですが、そのような経緯からこの動画が上がる事はないでしょう。

 

コード隠しをしたいだけなら、インクジェットラベルシールにゴミ袋を貼り付けて、レーザー印刷したコードを貼り付けるだけで充分作れるわけだから、どうしてもやりたい人はこの方法をやれば出来る。

ここでは簡単な説明になるが、前述したとおりこれは犯罪だ。

私のような犯罪者を増やすわけには行かないので、動画に出すのは自粛する事にします。

 

複製品のオリカも今後はさけていく方がいいだろう。ただし、これに関しては同人誌と同じで、練習だからやっていくのをおすすめしたい。

敬意を払い、出来るだけ綺麗に作るという気持ちをもって作れば、きっとそこは許してくれるはすだ。