アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

女の子のパンツをパパかえる?

今日帰宅すると急に娘のパンツをダイソーで買って欲しいと言う嫁。

 

「何色?どんなやつでもいん??」

 

女の子のパンツ買うの恥ずかしくない?

そう言われたが、別になんとも思わない。

何柄のパンツ買えばいんだろ?悩むな。

くらいしか思わない。

なんなら嫁のパンツでも買えると思う私。

 

「なんでもいい。どんなのでも変なのでもいいから」

 

と嫁が言う。

変な事言うなぁと思い、事情を聞くと。

どうやら、小学校でお漏らしをしたらしく学校でパンツを借りたのだという。

 

ホラ見て!と嬉しそうにパンツを見せる娘。

、、、うん、今日も可愛い。

 

 

いや、そうじゃなくて何があったん?

我慢しすぎたん?

と聞くと。嫁が困った感じでこう言うのだ。

 

「先生がトイレいっちゃいけん!」と言ったというのだ。

なかなかサディスティックな先生なんだな。

漏れるまで我慢させるなんて。

 

詳しく聞いてみると、我が娘が言われたわけでは無いらしい。

授業中に別の男の子がトイレに行きたいと言った時、なんでこの時間に行きたがるの!今はいっちゃだめというような事を言っていたらしく。

それが怖かった(?)というより、先生の言うことを忠実に守り、トイレに行きたくてもいかなかったらしい。

 

もっと具体的に話すと、漏れそうで股間を押さえていたが、リコーダーを拭く時に両手を使う必要があり、その時緩んでジャー、、、らしい。

 

いや、めっちゃ優秀じゃん!!さすが我が娘♪

よく先生の言うこと守れたな!偉いぞ!!!

そう言って頭を撫でてやった。

 

素晴らしくないか?超かっこいいよ我が娘!

先生の言うことちゃんと聞いてるのか心配だったけど、安心したよ(涙)

 

恥ずかしくなかったの?と聞くと、

何が?恥ずかしくないよ。

だっていっちゃダメって言ってたんよ!と言うから、さすがにそこは休み時間は行っていんだよ。そこまでいっちゃダメって言ってないんだよ。授業中に行くからよくなかっただけだから。という説明をしておいたが。

 

先生の行っちゃダメという発言はちょっと気になるが、娘は先生を嫌いじゃ無いと言うし。

怒ると怖いだけなら寧ろいい事だ。

ストレスを子供に向けたものでは無いと思うが、少し様子を見ておくとしよう。

 

それにしても、小さい頃ってそんなトイレ行きたがらないものなんだろうか?

我が娘は昔からトイレを無理矢理いかせるくらい我慢する。漏れるギリギリまで我慢するのは今後改善策を考え無いといけないな。