アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

オリカの作り方は敷居が高いですか?誰でも簡単に作れるオリカの探求

結果から言って、敷居はかなり低い。

誰でも簡単に作れる。

 

つい先日、これはめちゃくちゃ簡単だ!!

絶対ダレでも出来る!!

と出してみたが、そうでもなかったようだ。

 

作り方は至ってシンプル。

マルチペーパーにインクジェットで印刷した後、レーザーで印刷するだけ。

 

インクジェットはインクが紙に染み込む、レーザーは上に乗る感じだから。

染み込んだ後の紙に蓋をする感じかな。

スタンピングリーフを上にのせ箔押し。

できてありたり前だ、何しろ本当の意味で上にあるレーザー印刷部分にしか箔はのっていないのだから綺麗に箔はつく。

 

ただし、これは機械に負担がかかる。

あまり良くはない。

話はそれるが、アイテルくらいになればそんな常識は通じない。壊れたらそれはそれでネタになるしみんなにこんなふうになりますって素晴らしい知識を与えられるのだから最高だと思うだけだ。

 

話を戻すが、このやり方をあげて作ったのは元々頑張ってオリカ作ってた方1人。

新規は、、、おそらくいないんじゃないかな。

いたら教えて欲しい。

 

私の影響力が無さすぎるのが原因なのはよくわかる。が、こんなコメントをもらった。

プリンターは買わないと出来ませんか?

 

、、、そりゃ出来んだろう。

 

いや、待てよ。常識に捉われたら当たり前に終わってしまう。

それはつまらない。

ならプリンターは使わない。

 

正直イラストに関してはその場で紙に描ける自信はまるでないし、やりたいと思わない。

だからイラスト部分だけはプリンターを使う事を許して欲しいwww

 

だから簡単な方法としてラミネートを使う方法

を考えた。しかし自分自身もパッとしないなぁ、なんて実は思ってたりする。

 

なので今回はそれを改良し、もっと簡易的な作り方にしてみた。

 

こうやってブログに描いているとある事に気付いた。

 

あれ??作り方ってオリカの事なのかな?

もしかしてイラストの方がわからないんじゃないか??

 

イラストだけ作るオリカ士はたくさんいる。

ツイッター上には。

カード化する人間より間違いなく多いだろう。

だから、勘違いしているのかもしれない。

 

実際私の動画も描いてる動画、いわゆるgimpを使ってる動画が再生数は多い傾向がある。

気がする、、、まだそんなに動画たくさんあげれてないwww

 

作り方をもっと丁寧に伝えて行こうかな。

次回またそのあたりを見せたいと思います。