アイテル式オリカ製作所ブログ

娘大好きなオリジナルカード職人が日々学んだ事を紹介してます。

Googleアドセンスに登録!申請結果は

不合格!!

という事で、とりあえず過去記事漁ってせっせと作り直し中なわけだ。

 

改めて見ると本当にゴミ記事だな。

この今書いてる記事もゴミ記事なわけだが。

 

とにもかくにも不合格という事で、何がいけなかったのかを調べないといけない。

残念ながら、Google自体は何がダメなのかの理由は教えてはくれない。

 

自ら怪しい箇所を考え修繕するしか無いわけだ。

アフィリエイトが入っていると登録申請が通りにくいとの情報から、先ずはアフィリエイトを外し、せっかくなんで記事をまとめてわかりやすくリメイクしようと奮闘中だ。

 

オリジナルカードを扱う私としては、今回申請が通らなかった事はとてもありがたい事だった。

それは何故かというと、過去に書いた記事があまりにゴミ記事だったから。

それを修正するいいきっかけになったわけだ!

 

最初にも書いた様に本当にサラッと適当に書いたのがよく分かる、ゴミのような記事。

あれを読んでカード作りたくなる人は、まずいないだろうな。

 

という事で頑張って書き進めているので、楽しみにしていて欲しい。

昨日から始まったプリキュア祭り!オリカトレード二週目!!

昨日からオリカトレード2週目を開始。

第一週目は、8名の方とのトレードを完了。

大変ありがとうございます!!

 

f:id:AetherOriginal:20200218234455j:image

 

あくまで材料費の確保を目的に、欲しい人と作りたい人、また公式品が欲しい人との三者関係が成り立ち、皆がWINWINの関係に出来たらと言う思いで初めたこの企画。

 

なので、いただいた物は全て公開。

レートは気にせず、出来る限り最終オリパにした物の購入者様と、私自身の再作成費用との関係が良好な形を目指していきたいと考えているわけだ。

 

つまり、オリパはかなり購入者が喜ぶ内容にする予定なわけなので、楽しみにしていて欲しい。

 

話は変わるが、冬は箔押しがやばい!!

ラミネーターを二度三度通すが箔がのらない!!

熱の伝わりが悪いのかヒーター温度が寒さで緩くなるのか、ちょっと詳しくはわからないが。

 

もしかしたら、そろそろオーバーホールしないとダメか??

ラミネーターはこんな使い方では本来ない。

本来のパウチに使うのですら、中にゴミが溜まったりでたまにオーバーホールしてやる必要がある。

 

今のラミネーターは気に入っているから、捨てたくは無いし、、、困った。

 

なんとか今日の作品は出来たが、私的に出来が悪い、、、明日までになんとか改善して、トレード品を良い物にしたいのだが、それより明日分の品が出来ていない方が大問題。

 

f:id:AetherOriginal:20200218234544j:image

 

プリキュア祭りは波乱だな。

なんとかなるさ、きっと。

 

なぜ子供が簡単な質問をしてくるのか!アウトプットを活用した効率の良い勉強方法!

結論から話すが、子供は学校等で覚えた知識をアウトプットしている。

それは授業の内容であったり、友達との遊びであったり様々だが、間違いなく出来事を伝えようとしている

そして、それが最大の学びである事を本能で理解しているのだと私は思う。

 

 

子供がする不思議な質問

 

子供が居る家庭では、こんな質問をされた事は無いだろうか。


「8 +9 =いくつになるでしょう?」

 

大人なら誰でも簡単に解けるような問題、子供はなぜかそのような質問をしてくる時がある。

我が愛娘、タラッタちゃんも同様にそのような質問をしてくる時がある。

 

私も嫁も、この質問に対し、17!と普通に答えていた。何も考えず、ただ答えていた。

時には、こんな風に質問を返していた。

「じゃー、タラッタちゃん。12+12は?」

 

娘が答えられるギリギリのラインで質問を返していたわけだ。

もちろん、娘もそれに答えるわけだが。

今思えばもっと娘の質問に耳を傾けるべきだった。

 

内心からすると、そんなの大人なら答えられない人いないんだよ。もうわかったわかった。

と少し面倒にも感じるくらいだったと思う。

 

それどころか、「もう、それより早く〇〇して!」と質問をやめさせたりした事もある。

 

子供は無意識に大切な事を復習し学ぶ

では何故子供は、そんな無意味なクイズを出してくるのだろう。

子供はそう言う物と決めつけず、ちゃんと考えてあげて欲しい

 

大抵の人は何か学んだ時、なるほど!とまず納得をする。しかし、それを実践する人はほとんどいない。

学びとは、真似ぶ事。得た知識、経験等を自らが実践する事で初めて得られるものだ。

 

例えば、学校で授業を習ったとしよう。

その学習した事は近いうちにテストの問題になる。

となると完全に理解するまで、復習しようとする人は多くいるだろう。

しかし、ここはテストには出ません。と言われた場合、復習する人はほとんどいない。

 

では、どちらがしっかり頭に残っているだろう。

当然、分かるまで理解、復習した方なのは言うまでもない。

 

これは大人も子供も全く同じ。

しかし、実際に聞いただけで終わり、学ぼうとしない人間がほとんどだという事実

 

何故学ぼうとしないのか

人は、何か新しい情報を聞くと、なるほど!と頭で理解する。

すると、その新しい情報を理解する事である種の満足感を得ることができる。

しかし、満足しただけで本当に理解はしていないのではないだろうか。

 

人は見聞きした情報を一時記憶として残す事が出来る。

そしてこの情報は夜、睡眠中に整理されるのだそうだ。

 

具体的には、生命にとって重要な事を優先的に長期記憶として残していくわけだ。

そのため、良い情報よりも寧ろ悪い情報の方が長期記憶になりやすい傾向がある。

 

もう少し分かりやすく説明すると、学んだ素晴らしい情報を残すより、誰かから嫌がらせを受けたとか、事故に遭いそうになったといった、一見忘れた方がいんじゃないかと思える様な情報を優先して記憶していくわけだ。

 

その結果、一部の天才を除いて、せっかく学んだ素晴らしい情報は残る事は無く。実践されないというわけだ。

つまり、多くの人は学ぶ事は無く記憶から失われていくという事が言える。

 

 

インプットとアウトプットの考え

子供は、学校や遊びを通して学んだ事を、自分よりそれを深く理解している人間に話す

これは子供によくある行動で、何度も何度も同じアニメを見続ける行動にも似ている。

 

同じアニメを何度も見る行動は、好きだからそのセリフを覚えよう!とか、あのシーンの物真似をしよう!と思っての行動では無い。

そう言う場合も、もちろんあるだろうが、実はこの行動にはインプットアウトプットの考えがある。

 

つまり、自分の考えは正しい!本当に正しいのかを確かめようとしているわけだ。

同じアニメを見て、この後の行動はこうだ!こうなるはずだ!と頭で考え、そのアウトプットした情報が正しい事が分かると安心する。

これを繰り返しているわけだ。

 

試した事は無いが、前に見たアニメの途中の話が急に記憶と違う状態になったら、その子は情緒不安定になるだろう事は容易に想像がつく。

 

最初に戻るが、この事から子供が学校から帰って来て親へ簡単な問題を出して来る理由は

 

「私より詳しいあなたに私が今日勉強した事が本当に正しいのか教えてください。今から問題を出すので私が思っている答えと合っているか確認したいんです。」

 

と言っているのと同じ事だと言う事。

つまり、インプットした情報を回答を持った人へ、アウトプットする事で、学んでいるという事だ!

 

 

アウトプットを鍛えるべき

せっかくアウトプットし、学ぼうとしている子供に対し、そんな事はいいから他の事をしなさい等と言ってはいないだろうか。

 

もしかしたら私は、娘にそんな風に言った事があるんじゃないかと思い、深く反省をしている。

気付けたのだから、これからはもっと話を聞いてあげたいと思う。

 

些細な話の中に情報は詰まっている。

そして、情報を発信する事。つまりはアウトプットする事は楽しい事だと教えるべきだ。

 

私自信、ブログを始めてから伝える事の重要さを深く知る事が出来ている。

普段の会話や情報に対し、何となく聞いていた自分が、いつの間にかブログに書くため誰かにわかりやすく伝えるにはどうしたらいいか。

また、難しい言葉に対してもわからないで終わらず調べ、そして誰かに話す、またはブログに書くように変わっていった

 

それにより、間違いなく今までよりも学ぶ事ができている実感がある。

今こうして記事を書いているのもそうだと言える。

 

アウトプットをするための方法

まとめとして学ぶため、アウトプットするための具体的な方法を話したいと思う。

 

それは、身近な人を大切にする事

 

アウトプットするためには、それを聴いて受け入れてくれる人が必ず必要になる。

家族は勿論。YouTubeやブログを活用するにしても、登録者0では誰にも聞いてもらえない

 

学びとは、誰かに聞いてもらい、理解してもらい、その情報を共有する事で初めて得る事が出来る。

 

TwitterYouTube、ブログ等様々な発信をしている現在。私の話をたくさんの方が読み、見てくれている事を心から感謝したい!

本当にありがとう!!

 

 

 

 

お金持ちの人になりたいですか?それともお金持ちに見える人になりたいですか?

結論、アイテルはお金持ちに見える人になりたい

何故お金持ちになりたいのではなく、見える人になりたいのかについて話してみようと思う。

 

 

 

どんな人がお金持ちだと思うだろう

高級車に乗り、高層マンションに住み、良い食事をしている人と、その逆で安い車に乗り、田舎暮らし質素な食事をしている人どちらがお金持ちだと思うだろうか

 

では、どんな人がお金持ちに見えるかを考えて見よう。最初に出したイメージの人間を想像して欲しい。

華やかな世界で活躍するエリート達。例えば芸能人なんかを想像すると思う。

 

今だとYouTuberも出てくるだろう。

ヒカキンといえば誰でも想像できるお金持ちだと思う。

高級な物を買い、それを面白可笑しくレビューする姿は、まさに金持ちを連想させる。

 

ヒカキンクラスまでいくと、お金持ちに見えるだけでなく実際の資産もありそうだ。

 

今お金を稼ぎたいならYouTuberになるべき

お金持ちになりたいと思っているなら、今私がお勧めするのは間違い無くYouTuberになる事だ!

 

その理由は、単純にまだこれから伸びていく分野で、需要が高い。そして、誰でもすぐに始められ、資格も特に必要ではないからだ。

 

どんなYouTuberが稼げるのか 

今のYouTubeではビジネス系のチャンネルがよく見られる。そして、そのほとんどが伸びていると感じる。

お金を稼ぎたいならどんどん真似してYouTubeへ参入するべきだ。

 

投資や株副業なんかをテーマにした様々な商品は多くの人にささりやすい傾向にある。

実際、私のブログでもお金に関する話を入れた方が読者が増えているというデータもあるわけで、お金に関する話は誰もが気になる話題なわけだ。

 

つまり、お金が欲しければお金に関する知識を提供していけば良いというわけだ。

 

では、どのようにYouTuberを始めたらいいか

自分にあった方法で個性を出し、他の人とは違う演出を見せて行く事で差別化をはかる。

 

などと考える必要は全くない。

単純に真似ればいい

必要なのは3つだけ。

元気に、明るく需要のある情報を提供する。

 

YouTuberに必要なのはどんな人がどんな事を見たいのかを理解する事。

それを理解した上で、売れている人の真似をすれば良いだけだ。

真似ると言っても丸パクリする訳ではない。

 

あくまで内容をパクリ、それを自分の知見を交え再構築するという事。

それを明るく元気なキャラクターを演じ、発信すれば自ずと結果は出てくる。

 

しかし、ほとんどの場合すぐには結果が出ないだろう。

最低でも作品を100本は出さないと、結果には繋がらない。つまり忍耐がいるわけだ。

 

YouTuberに向いている人は、忍耐強く、明るく元気な人と言えるかもしれない。

明るく元気な人を演じ、とにかく売れている人の真似を続ける事がYouTubeで稼ぐ一番早い方法なのだ。

 

YouTuberが稼げる本当の理由

ほとんどの人は理解しても行動しない、だから一部のYouTuberが稼げる

では、YouTuberになってお金持ちになりましょう

そう言っても初める人は極僅か

更に続ける人は1割にも満たないのが現実。

 

ほとんどの人はお金持ちになりたいわけだが、実際にはお金持は稼げていない。

何故か?それはお金を稼げる方法を見聞きしても行動しないから。

 

自分には向いていない、自分には無理だと勝手に決めつけてしまい、やらないからだ。

そのほとんどの人がやらない事を実践する、1割の中にいるからこそお金を稼げる。

単純にそれだけの話。

 

YouTuberが稼げるというのは、今たまたまやる人が少ないから。つまり希少性が高いからだ。

これからどんどんYouTuberが増えていくにつれ、希少性は薄くなり、衰退していくのは間違いない。

 

『始めるなら今しかない!さぁ始めよう!!』

そう言っても動くのは1割に満たない。

だからYouTuberは稼げるのだ

 

お金に対するリテラシーが低い

不思議なものだ。

お金が欲しいかと聞くとほとんどの人間は欲しいという。しかし、お金に対するリテラシーは物凄く低い。たとえば自営業(個人事業)と経営業の区別もつかないわけだ。

 

とは言ったものの、私自身もつい最近までリテラシーという言葉自体理解できていないほど、知識不足は一般以下レベルだった。

今も勉強中で、わからない事が多い。

だから、勉強するのが楽しいのだ。

 

お金が欲しければ、お金の知識を勉強すれば良い。

わからないままにして、理解出来る事などあり得ないわけなのだから。

しかし、ほとんどの人は勉強しない

何故なら、学校で教わらなかったから。

 

学校で教わった事は、当たり前と考える。

そして、教わらなかった事は必要ない物と考えてしまう人が本当に多い。

だから、お金に対する勉強をあまりしない日本の教育を受けた日本人は、お金に対するリテラシーが低いのだと私は思う。

 

あなたがお金持ちではない理由

結論を言うと、ほとんどの人はお金を稼ぎたいのではなく、お金を使いたいのだ

 

お金持ちになりたいか?と言う質問をすると当たり前だと言う。

では、何のためにお金が必要かと聞くと、生活のためにとか家のローンをと言った回答が返ってくる。

 

では、もし家のローンや生活費の全てが必要なくなったらお金はいるかい?と聞くとを買いたいとか豪遊したいと言った物欲が次に出てくる。

 

つまり、溢れ出る湯水のように幾らでもお金を使って行きたいわけだ。

ならお金持ちになどなれるはずは無い!

お金を貯めたければ、貯めるバケツくらい用意しないと全て下水溝に流れているのだから。

 

お金持ちになりたいと口では言っていても、貯める気など無く、あればあるだけ使う。

だからあなたは金持ちになれないのだ。

 

お金持ちに対する幻想

お金持ちになる人は、それだけ稼ぎがあるから。というのは幻想に過ぎない。

例えば、活躍している芸能人がそうだが、これらの人は襲われないために設備の整った高い高層マンションに住んだり、高級車を乗ると考えられる。

イメージ通りだが、イメージを崩さないためにはどうしても必要な事なのではないだろうか。

 

私が好きなGACKT様が、もしジャージを着てボロボロの車に乗っているのを見たら、私のイメージは完全に崩壊し、尊敬していた感情の全てを失うだろう。

そこまでは無いかもしれないが、確実にイメージは崩壊する。

 

つまり、彼らはお金を持たないといけない職業なわけだ。お金を使うのが仕事とも言える。

大型スーパーに安い商品を買う姿が撮影されたりする光景を見る様になり、最近の芸能人の傾向は多少フラットになっている感じはする。

しかし、私個人の意見を言わせていただければ、超ダサイ

バンバンお金を使うYouTuberの方がカッコいいし、尊敬する。

 

資産を持つ事が出来る芸能人なんてのは本当に極僅か。皆がイメージするほどでは無いのかもしれないと言う事が言える。

実情どんな生活をしているのかは知らないから、そこは想像でしかないのだけど。

 

では、お金持ちとはどんな人間なのか。

一方で、私の身近にいるお金持ち華やかなイメージはない。

本当に倹約家で、見た目からはお金持ちにはとても見えない人ばかりだ。

ばかりだと言っても、片手に満たない人間しか私の身近にはいないのだが。

 

食事も外食はほとんど行かない必要最低限の物安く手に入れ、車も高級車では無い。

芸能人の様なオーラも無く、どちらかというと安心感すらある様なイメージもある。

 

その反面、お金に対する考え方がしっかりしていて中学生くらいの子供でも自らの手でお金を増やす方法を実践していたのを覚えている。

 

具体的に言うと、その家の子供は小学生になると必ず新聞配達をさせられる決まりなのだと言う。

つまり、若くして稼ぐと言う事を教えられているわけだ。

当時の私は、関心はすれど他人事の様に感じ、大変だなぁくらいにしか思わなかった。

 

大変じゃないのか?と聞くと

大変だけど、慣れた。欲しい物買えるし。

と言っていたのを覚えている。

 

お金持ちになる人間はお金に対する考え方が若い段階からすでに進んでいるのは間違い無い。

勉強しているか勉強していないかの違いが、ハッキリ今となると理解できる。

 

だからお金持ちに見える人間になりたい

何故アイテルは、お金持ちになりたいのでは無く、お金持ちに見える人になりたいのかと言う話に戻そう。

それは、今私がやりたい事にある。

 

それは、自分という価値を高めたいと言う事!

つまり、アイテルという存在を世の中に広め、オリカの素晴らしさを誰もが認める世界を作りたいと思っているからであり、そのために必要な資産は投げ売ってでもやり遂げたいからである。

 

ここまで読んだ方なら分かると思うが、たくさんのお金を使っている人がお金持ちとは限らない

しかし、逆にお金持ちに見える人はお金持ちでは無いかもしれないが、オーラがありそこには影響力がある。

私はお金より、その影響力が欲しいわけだ。

 

その影響力を使い、オリカの素晴らしさを世の中に広め。オリカ士がそれを生業として生きていける世界を作りたいと考えているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

食事のバランスは皆同じなのか。流され生きていく人の考え。

朝、昼、晩、三食きちんととりなさい。

これは誰が決めたルールなんだ?

知らずに皆んなそうしてるから、そうしないと体に悪いと思っている人間は世の中多すぎる。

 

私の食事は朝晩2回。お腹が鳴るほど減っていたら間食もとるが昼は食べない。

以前は食べていた事もあるが、ある事が不思議で食べるのをやめたのだ。

 

極論をいうが、本当にお腹が空いて昼飯を食べているんだろうか?

お腹が本当に空いているなら、美味しく必要量食べるだろう。

しかし、昼休憩の風景を見る限り、私の職場の人間はほとんどがお弁当を残して食事を終えている

 

私自身も、愛妻弁当を持って毎日お昼を楽しみにしていた反面、あまりお腹が空いていないのに苦しい、苦しいとお腹をパンパンにして次の仕事に行く事もしばしばだった。

 

朝は、豆乳に青汁の粉末を入れた飲み物にパン。

寒い季節、今なんかはコーンポタージュを飲むのが主流だ。

余談だが、今日は寝ぼけてコーンポタージュの粉を豆乳に投入したwww

 

朝は5枚切りの食パン一枚とかがパターンという事だが、これだけでも充分十五時くらいまではお腹は減らない

仕事が忙しい時は、さすがにお腹が空く時もあり、そんな時はコンビニで何か食べる

夜はガッツリ食べている。

 

そんな生活をずっと続けているが、特に違和感は無い。逆にいい事ばかりになっている。

弁当箱を持っていかないで済むので、荷物が減る

準備をせず、洗い物も減るので嫁も助かる

仕事を昼までに済ませないと!という焦りが無いので落ち着いて行動ができる。

昼間の眠気に襲われない

この他にも変わったとこはあるだろう。

 

これはあくまで私の生活スタイルには朝晩の食事があっているな、というだけの話なので昼は食べない方がいいという話ではない。

 

しかし、周りからは未だに何か体調不良になったりすると、昼食べないからだと言われている。

固定概念とは本当に凄いものだ。

 

江戸時代の日本人は朝晩2回しか食べていなかったわけで、それが当たり前だったのを知らないんだろうか。

当時の人間も昼を食べていたら、周りからそんな風に言われたんじゃないかと想像が出来る。

 

必要なバランスの良い食事を3回に分けて食べるのは素晴らしいことだが、2回でも4回でも関係はない。

要は必要なエネルギーバランスよく摂取するのが大事なのだ。

 

ちなみに、昼を抜いても私は食べ過ぎなんだろう。

全然痩せる事はない。

過度に食べない分太りもしないが。

もう少しだけ痩せたいな。

一応今年の夏は腹筋を割る予定!、、、予定。

 

自分の生活スタイルは自分で判断して決めないと無駄な食事無駄な時間を過ごしてしまうのは間違いない話。

皆んなと同じでないと、という考えはやめた方がいい。自分は自分なのだから。

 

昼休憩。みんなが食事をしている中私は食べずに一緒にいるが、楽しく会話をしている。

それぞれにあった生活スタイルがあり、流されないようにしたいと私は思う。

 

カード作りに関しても、ずっと流され続け同じ作り方しかしていなかった頃から考えると、コメントなどで自分が考え無かった方法などを思いつくきっかけにいくつも出会えている。

 

一つの正解だけ追い続けるのもいいが、もしかしたらと疑ってスタイルを変えてみる事は、何かしら発見に繋がり、もっと素晴らしい何かに出会えるチャンスなんだと最近は思うようになった。

 

私の情報に耳や目を向け、教えてくれる人がいる事は本当にありがたい。

だから、これからも続けて行こうと思う。

 

 

やっとひと段落ついた感じがする。これからがアイテル式オリカの幕開け

おそらくオリカと言われている作りの今までの発想は解説動画でだいたい出したんじゃないかな。

 

今のところ頭にある新作の作成方法は3つある。

カラーチェンジ感触立体およびチェンジング

 

カラーチェンジと言われてレンチキュラー を思った人は上級者のオリカ士だろう。

しかし、それは全く違う。

 

レンチキュラー とは角度によって画像が変わるカードで、三角のラインが無数にある加工の板を複数の画像が交互になったイラストに乗せることで画像が変化して見える物になる。

 

そうではなく物理的に全く違う色に、ある事をすると色が変わり定着する作りになる。

まだ公開は出来ないが、いずれお見せしようと考えている。

 

具体的に言うと、赤色がある状態から真っ白になったり。そう言う事だ。完全に色自体が変化するので角度とかは一切関係がない。

それを使って絵が出たり消えたりするカードを作る予定なのだ。

 

次に感触があるオリカ。

今現在、レイヤーという形でイラストなどが上下にあり、ある程度は目の錯覚で立体的に見えるものもあるのだが、実際に触ると平ら。それがオリカだ。

これを触るとザラザラしたり、ぷよぷよしたりさせられる技術が実はある

 

セクシーなカードなんかもこれで作れる。

18号のyoungじじい先生イラストのカードで実証済みなわけで、かなり需要がありそうだ。

エロを売りにするのは人道的にどうかと思うが。

私自身は、エロスは芸術であり!変にイヤらしい目線で見る人間が変態なんだと思う。

 

最後にチェンジグや立体カード。最初の話で出たレンチキュラー レンズを使うカードだが、これが非常に難しい!!

二枚の絵のチェンジだけならまだなんとかなるが、複数セットや立体視に関してはまだまだ技術不足があり、もっと深めていきたい分野だ。

 

つまり、オリカはまだまだ進化する!

そう言う事。

 

毎日オリカトレード四日目を終えての感想

結論からいうと、めちゃくちゃしんどい!

しかし、やり甲斐が半端なかった!!

もう凄い体力使ったよ。

今日は早く寝よ、、、。

 

という事でラストのオリカは

 

鬼滅の刃シリーズみたいになってしまったけど、人気あるから画像もポッと出るんだよね。

実際カッコ良くて選んだだけど。

たまたま鬼滅だったというわけ。

 

不死川ってしなずがわって読むの知らなかったくらいだからね。

漫画読まないとね。時代の波に取り残されてる、、、。

 

正直ここ何日か本が読めてない。

Kindle unlimited加入してるのに、もったいない。

オリカの方が大事だから仕方ないけど。

 

YouTubeの登録者に関しても話しておこう。

最初この企画を始める前は、400人ほど。

四日間の推移を見ると

f:id:AetherOriginal:20200213221452p:image

この一番ドカーンと下がったとこが始まりなわけだから、実質あまり変わってないような感じ。

 

でもこれは要するに、私のやり方が気に食わないとか嫌いになった人が居なくなり、新しくブワッと増えたって事なんじゃないかな?

アナリティクスまだよくわからない私。

 

結局金が欲しんだろ!

みたいな感じの人が消えたんだろな。

事実だから仕方ない事。

それより、ちゃんと理解してくれてる人のが多い事が本当に嬉しい!!

 

正直に言えば、闇でバンバン稼げるのよ。オリカは。

だってそうでしょ?

一枚一万とかするカードをレプリカ作ってコード隠しして売れば2、3千円で売れんじゃないの?

実際売ってるんでしょ?

この前の調査からも明らかじゃん。

 

そんな目先の汚いお金なんかいらんのよ。

ここだけの話あるんだよね。

一枚五千円だすからロベル作ってください。とかね。

 

著作権のある物になるんでお作り出来ません!って丁重にお断りするか、熱意に負けたり気分でタダで作ったりもした事はあるけど。

 

そんなのでもやってたら苦労しないんだよ。

でもしない。何故なら。

私は現物の金なんかいらないから、みんなからの信用が欲しいオリカはクリーンで素晴らしい物だと世に広めたい!ただそれだけだから。

 

そのために、必要なお金と必要最低限の生活費があればいいと思っている。

今は仕事しながらやってるけど、近いうちにはオリカ一本で今よりもっと頑張りたいと思っている。

 

今までのオリカ士は、みんな本当に隠しすぎ

作り方も全然教えようとせず、こそこそしすぎ

だから悪いイメージがついたんじゃないか?って最近は思う。

だから私がそのイメージをぶっ壊す!

N○Kをぶっ壊す!!

 

ぶっ壊す!って言うとなんか怖いね笑

もっと健全な楽しいものという明るいイメージを作っていきたい!輝かしいオリカの様に!